俺 ∉ 部屋

帰ったら鍵が開かなかった

いつも通りの帰宅だった。
今日は適当にパスタでも茹でてレトルトのソースかけて食って浅田次郎でも読もう、そういえば明日もまた打ち合わせが入ってるからスーツで行くことになるのか、いい加減スーツももう一着くらい買ったほうがいいかもしれないがその前にワイシャツの軍備を増強すべきか、着慣れないから肩がこるよな、さっさと脱いで着替えよう。そろそろ猫の餌がなくなりそうだし動物病院にいかなきゃだったな、まーとりあえずさっさと飯食って風呂入ろう

とか考えてたのがぜんぶ却下。自宅のドア開ける直前なんて最高に気が抜ける直前なのに。寸止めすぎる。

  • 今朝鍵閉めたときを思い出す … 何も違和感なかった。
  • もしかして鍵間違えた? … 間違ってなかった。
  • 回す方向間違えてる? … 間違えてない。というかどっち方面にも回らない。それ以前に鍵が最後まで刺さらない。

これはおかしい。イタズラされるような家でもないし。もしかして空き巣か?でも鍵閉めて出ていく空き巣なんていないだろ…ということはまだ家の中にいるのか…?いや、こんな住人が帰ってくるようなホットな時間帯に入る空き巣なんて(ry

問題点に悩むより解決策を考えろ

とりあえず小一時間ほど鍵をガチャガチャして、正面突破は難しいという結論に至る。一応、鍵の110番みたいなところを検索してみたけど軒並み営業終了している。そらそうだ。

よし。ドアは諦めた。なんとかして室内にアクセスできればいい訳だ。内側からだったらさすがに開くだろうし。幸い(?)表に面する窓の鍵は開けっ放してあったはず。ここから入れば解決、というか現状他の選択肢がない。

ひとつ問題があって、ウチは戸建の賃貸で、1階部分は全てガレージになっている。そのため窓にアクセスするにはハシゴか何かが必要だ。でもこれはまあ解決できる。車をちょっとガレージから出してそれによじ登ればいい。
問題があるとすれば、その2階の窓から入ろうとしている様子が最高に怪しいということ。夜9時くらいでも表の道はチラホラと人や車が通る。
ま、でも、明らかに自宅内ガレージから突き出ている車と、空き巣とは思えないスーツ姿なのでまあ、通報はされないだろう…というかそんなことを気にしている場合じゃない。このままじゃトランクに積んであるテントで突発野宿か、カプセルホテルツアーが強制開催されてしまう。萩様にエサもやらんといかん。なので強行。ちょうど部屋によじ登ろうとしているところに遅い部活帰りかなにかの女学生が通りかかったが、心を無にしてやり過ごした。俺は風景。電柱か何かとでも思うがいい。

侵入成功

で、室内になんとか侵入できた。よかったよかった。なにはともあれ鍵を内側から…内側から…内側からも開かない。なにこれ?
人生は試練の連続というが、できればもう少し間隔が空いていてもいいんじゃないかと思う。鍵はというと、どうやら完全になにか引っかかっているというか、ピクリともツマミが回らない。いやな汗が出てきた。
人は焦ると平常心を取り戻すために、さしあたり簡単に解決できる行動を取って安心しようとする、という話を聞いたことがあるような気がする。
自分のとった行動もやはりその通りなのだろう。とりあえず着替えた。 萩様にエサをやった。トイレに行って、米をといで炊飯器にセットした。
鍵は開かない。
とりあえず冷静になって来たのか、「鍵を分解する」というナイスアイデアが浮かんだ。ドアの内側からは把手全体のネジを外せるので、分解してしまえばなんとかなりそうだ。嬉々としてドライバでネジを外しにかかるが、またしても予想外に、1箇所だけどうしても外せないネジがある。ドアノブと枠の隙間に横向きに差し込まれているネジで、つまり「開いた状態でなければ外せない」ネジだ。しまった。分解も駄目だ。
敗北感と共に外したネジを締めなおしながら、このまま時間が経過した場合の展開について考える。

  • 内側からもドアは開かない。
  • このまま明日になったら俺は二階の窓から出勤する羽目になる。さすがに近所の噂になりそう。
  • というかてっきり内側から開くとタカを括っていたので、財布や携帯を車のなかに置いてきた。

だめだこれは。あきらめて再度窓から脱出。こりゃまいった。流石にもう窓から出入する気になれないし、しても解決しない。ここで再び野宿かカプセルという選択に舞い戻ってしまった。

救世主あらわる

まぁこんな面白い出来事はネタにするしかないので、mixiとかTwitterとかで進捗を報告していたところ、それを目にした友人から泊めてやるとの申し出を頂いた。もう今日できることもなさそうなのでありがたく好意にすがらせてもらうことに。
一泊して翌日は彼の家から出勤したが、なんだか自宅より寛げた。自宅より居心地が良いってどうなんだ。

カギ屋さん呼んで解決

結局、終業後にカギ屋さんに来てもらって扉を開けてもらった。
ものの10分くらいで開けてしまうのを見て微妙な気分に。そりゃ電子錠とか、ハイテクな鍵が流行る訳だ。ウチみたいな補助錠もないただのシリンダー錠なんかあっという間に入られるんだろうな。ま、そもそも金目の物がないし窓とか開いてるし(入るには人目に付き過ぎるけど)、電子錠なんか付けても意味がないといえば意味がない。
その後カギ屋さんには、鍵自体を分解してもらって機能を復活させてもらった。
原因としては鍵を抜く方向が良くなかったらしい。ウチの鍵は閉めるときに180°回して閉めるんだけど、元の位置(0°の位置)に戻さなくても、180°の位置、鍵穴が天地逆さの状態で鍵が抜けてしまい、どうやらそれがよろしくなかった模様。なんでもそうすることで内部のピンがどうのこうの(詳しくは忘れた)。
今後はちゃんと元の位置に戻して鍵を抜くようにしてくださいね、と教わった。気をつけよう。

しかし鍵全体交換とかにならなくて助かった。
昼の時点で仲介業者に連絡してたんだが、大家に直接連絡してと言われ、連絡したところ「鍵の110番でも呼んで自分で直してください」と言い放たれる始末。どうやら鍵は大家側の保全契約に含まれてないようだが、交換したら交換したでスペアとか渡しておかないとまずいだろうし、いろいろ面倒だな…と思っていたのだった。

それにしても疲れるトラブルだった。いつでも入れると思っていた自室に入れない、というのはなかなか意表を突かれるもんだなあ、ってのと、持つべきものは酒好きでジョジョ好きで原付で100キロ以上の旅にふらっと出かけたりする変態な友人であることよ、と思った。

31歳にもなってなにやってんのwww ウケルwww
とかこれが他人の話だったら絶対言ってやるところだ。残念ながら。

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

俺 ∉ 部屋 への5件のフィードバック

  1. Hiruandon のコメント:

    御疲れ様でした!

    何と言うか・・・アパート暮らしなので,ごく稀に想像するのですが,
    「 (片道 1時間半の) 会社に鍵を忘れて帰ってきたら家に入れないよな 」
    これは想像しただけでゾッとします.

    その鍵は持っているのに家に入れないなんてオモシ・・・いえ,
    恐すぎます.

    オモシ・・・いえ,貴重な体験談を有難うございました.
    自分も気をつけないといけないですね.
    ・・・ってそんなのどうやって気をつけるんだろう?

  2. kiyo のコメント:

    えええええ~、junもう31になったのおおおお゛~!!
    うっそ~~~ん!!!(゚д゚)!

  3. junt のコメント:

    Hiruandonさん>
    1時間後にそれは恐怖ですね…鍵もいろいろとあるようで、油とか差したり上記のように抜く方向なんかもあるみたいです。
    扉たった1枚が機能しなくなるだけでこれだけ難儀するってのもなんだか妙な感じです。

    キヨミさん>
    そらなりますよw
    光陰アローのごとし。

  4. て(神) のコメント:

    オレはすでに人に話した。住所不定の男が自分のビールだけ持って泊まりに来た。と。

  5. junt のコメント:

    人聞きの悪いことを…
    ちゃんと歯ブラシも持参したんだぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>