“五線譜の詩”展

日曜日、広島そごうは8階ギャラリーにて行われている「五線譜の詩」展へ。

出展者のうち一人とお友達なので見に行ったんですが、
まさかこんなにエライ方だったとは…変態だとばかり思っtゲフンゲフン
あ、web上でしかやりとりしたことがなかったので、実はお会いするのは初めてだったのです。

絵がまた良い。
上記リンクから飛ぶと作品が御覧いただけますが、正直日本画ってあまりピンと来ない感じだったんですが(美術の教科書に載ってるような、花と蝶的なイメージ?)、覆されました。なんか全然違う。格好いいんです。
特にアジア風景なんかは、インド・中東・エジプトなんかの常に砂埃が微かに舞っているような雰囲気が記憶から呼び出されて、ああ!これこれ!と腑に落ちるような。
実際にお話させてもらうと、「年配の方がロバを曳く老人の絵をご覧になって、『これは幼い頃に見たことがある』と仰ることもありました」とのこと。その絵のロケ地はエジプトだそうなんですが、人それぞれに何かしら原風景を呼び起こされるんでしょうか…。

一番好きだったのは「触」という絵でした。
ちょっとベルセルクを連想した俺は贄にされればいいと思います。

来年は1月20日から2月1日まで広島市・福屋にて、院展としての展示のほか、10月には再びそごうにて個展も予定されているようです。
興味のある方はぜひ。

追記-----
公式サイトであんなあけっぴろげなブログを掲載するとは…
なんというチャレンジャー。

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

“五線譜の詩”展 への6件のフィードバック

  1. anego のコメント:

    あ、やばい、相当な度合いで好きだわ。
    特に『寒林』。

  2. junt のコメント:

    寒林!それもかっこいい!
    でもお値段はたとえ10分の1でも躊躇するようなプライスだったんだぜ。

  3. ぷぬ のコメント:

    >juntサン
    会場へのご来場、ありがとう御座いました
    おひさすブルリでしたな・・!
    生でプヨっとした名物なアイツもおみやげで頂きまして、ウマウマでしたYO!

    たしかjuntさんのHPあったよなぁ、、と検索するべくjunt 広島でググって来ましたw
    ここのブログも久々に訪問・・・あとで勝手にリンク貼っちゃうズラ、フヒヒ
    ここかflickerか、はては●良し●良しのHPか(まだ残ってるのかな?)、どこにリンクを貼ればよいのやら?w

    ・・・ってこういうネットでのキャラで書いてるからHENTAI扱いされるんですよねわかります
    あけっぴろげチャレンジしすぎていつか誰かに怒られそうなきがしないでもない・・・ゴクリ

    またの機会に・・・w

    >anegoサン
    初めまして!
    juntさんのお尻会いサンですな?

    また何かの機会がございましたら是非是非ドゾー!

  4. junt のコメント:

    まいどですw

    リンクですと!
    こんな軸も定まってないようなブログがリンクに並んでいていいのでしょうか…
    flickrのほうが無難かも?
    ●良しはヤベェwwというかそれは双方爆死パターンww

    ナマモミジお口に合ってなによりです。

    Webでのキャラと実物のデキル人っぽいギャップが最高でした
    このイケメンがアッー!とか うーむ ズルイ
    いずれにせよ過去最高に気のおけないPh.Dであることは間違いありません

    今更ながら、当日は挨拶もそこそこになってしまい失礼しました
    来年も楽しみにしてますw

  5. ぷぬ のコメント:

    上のカキコ直後、ノートのファンが逝ってしまって先ほど救出したよ~w
    バックアップはお早めに・・・ガクガク

  6. junt のコメント:

    閲覧するとノートのファンが壊れると巷間で評判のブログへようこそ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>