鳥取の思い出

20070813.jpg 鳥取へ帰省した。
 いよいよ身の周辺で結婚にまつわるイベントが同時多発な歳になったのだなあ、ということを実感する。保育園から一緒だった面子と飲んだくれながら、やはり結婚というイメージと結びつきやすい奴から結婚していくことよ、と思った。家庭というイメージがしっくりこないグループは、やはりまだまだ予定はないようだ。そして僕は明らかにそのグループ内だ。よしこい。
 姉夫婦の愛息子を抱かせてもらった。ボンバーヘッドな僕と決して目を合わせようとしない。このやろう。今やじいちゃんばあちゃんの称号を得た両親のデレっぷりが面白い。
 鳥取は相変わらずだろうな、と思っていたが結構変わっていた。実家のすぐ裏に高速道路が出来ることは知っていたが、遂に高架の脚が立ち並び、見知った家がいくつか消えていた。更地になってしまったその場所は、もともとここには何もありませんでしたよとでも言うかのように白けている。見知った山が削られて、稜線がはっきりと見えるようになっていた。木が生えている時は、山はどこまでも続いていきそうな深い感じがしていたが、むき出しになった山肌は意外にもすぐ近くに見えて、なんだかにべもない。通学路沿いにあった水車がなくなっていた。よく不法侵入していた廃倉庫もなくなっていた。
 酔って帰ってコーヒーを買って川沿いで寝転んでみた。
 星の見えっぷりが半端じゃないのは変わっていなかった。一応鳥取市内だというのに相変わらず素晴らしい。高速が出来たらこの星も見えなくなるかもしれないと思うと残念だ。でもなんで鳥取市には高速が走ってないのだ、とは僕もずっと思っていた。今更虫のいいことだ。流れ星を3つくらい確認して帰った。
 写真は郵便局前にて発見した串カツの店。
 でももしかしたら串カツの店ではないのかもしれない。

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

鳥取の思い出 への7件のフィードバック

  1. ユツ のコメント:

    もどき、て。。
    ヤバイ。これ、ウケル。

  2. junt のコメント:

    堂々としているというか、なんというか…
    年末に帰った時には突撃してみよう(^-^

  3. 244 のコメント:

    さすがjuntさん
    ええ店見つけますね☆
    『hotel さりげなく』とか鳥取はネイミングセンス最高☆
    ところで今ボンバーヘッドなんですか??
    アフロとか??

  4. もにょ のコメント:

    もどきって!
    すっごい気になるね、その店名!
    うまいなぁ、心掴まれるわ…。
    保育園からの友達って、すごいね!まさに幼馴染?
    地元って、いいよね~

  5. junt のコメント:

    244>
    ホテルさりげなくwww
    大ちゃんを思い出すなぁ
    無事生きていたようでヨカッタヨカッタ
    髪はツイストにしてみたんだけど、
    どう見ても町の変人科学者な訳で…。
    もにょ>
    保育園からの友達が7人も集まっているあたり、
    鳥取の人口の少なさを物語っているようだ…(;w;

  6. はむこ のコメント:

    >どう見ても町の変人科学者な訳で…。
    爆発した志村けんを連想してしまった私は切腹5回の刑ですか。

  7. junt のコメント:

    「どしたんその髪型ー!」
    と言われるたびに
    「ちょっと家が爆発しまして…」
    と言っている僕は20回くらい吊ってきたほうがいいかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>