ツールド瀬戸内海 vol.1

route 自転車を入手したので嬉しげに江田島と能美島に行ってきた。
宇品から切串へはフェリーで渡る。
 最初はフェリーを使わず呉を回って行こうかと思ったりもしたが、会社の先輩に「それはやめとけ」と言われた。行かなくてよかったと心から思う。

 宇品港から江田島切串港へ向かう。自転車の追加料金は180円だった、が、行きも帰りもチケットを改められることがなかった(乗客分も)。ゆるいなあ。切串に着いたらとりあえず券売所の近くで観光マップを入手。隠岐のときは初日に地図を入手し忘れて難儀した。


etajima1 しばらく道なりに移動。連続するトンネルを抜けたあたりで、対岸に旧呉ポートピアが見えてきた。それにしても行く前にルート確認で眺めてたgoogle mapでは島ばっかフォーカスしてたからか、想定してた2点間の距離が意外に長いことに気がつく。一応今回のゴールはがんねムーンビーチにあるCafe ArtEco Houseの2周年イベントなんだが、ライブの始まる15時に間に合うのか怪しくなってきた。ちなみにこの時点で14時前。


etajima2 延々漕いで14:30過ぎくらいに能美島に突入。このあたりはもともと干潮の時だけ渡れる浅瀬になっていて、現在のように江田島とは繋がってなかったらしい。しらなんだ。
 地図と照らし合わせて、目的地にたどり着くにはあの岬を回っていくんだよなぁとか眺めつつ、その遠さに軽く心が折れそうになったが、自転車だと意外に時間がかからなかった。だいたいどれくらいの時間でどの辺まで行けるかという感覚がまだよくわかってないな。


etajima3 結局15:15ごろにArtEco Houseに到着。三高港からが意外に遠かったのと、目的地直前の激烈登り坂で疲労困憊。店主トニーさんの歌はなんとか聞けてよかった。日没前に三高港からフェリーに乗って宇品へ。

 自転車はところどころ締め付けが弱かったり、前輪の車軸がガタついているせいか、車輪がぶれて時折ブレーキに接触して音をたてる。自転車屋に持って行ってみるかー。
 とりあえずこの日は以上。結構疲れたけどせいぜい26kmくらいだったみたいだ。家~宇品往復入れたら44km。

カテゴリー: 日々のこと タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>