幸せな一日

ここひと月半くらいの間に3件の結婚式があり、昨日はその最後にあたる式だった。式に参加して毎回思うことは、結婚式というのは参加者全員が幸せな集まりだよなあ、ということ。主賓の二人はもちろんだけど、祝う側の親族、友人、参加者全員が何か自然に笑顔になるような気分を得る事の出来るイベントだと思う。
そんな空気のおかげ(または前の2回の結婚式で鍛えられたおかげ)か、酒が美味いことこの上ない。結局12時間以上飲んだくれていたことになる。これもまた結婚式の特殊な点といえるかもしれない。

ちなみに毎度の結婚式で、個人的なハイライトがある。それは娘からの手紙を聞くときの親父さんの表情だ。きっとこれまでの思い出が駆け巡っているであろう、一人の男の表情。形容できない。
それを酒の肴にしている俺も大概だなとは思うが、あれは良い。ただ、良い。

昨日の式も素晴らしく楽しく、幸せで何より性格が出てる式だった。二人の出会いや経過を思い返しつつ、心からのおめでとうを伝えたい。

※ちなみに写真が、嫌がっていたケーキカットの写真なのは恣意的でもなんでもなくこの写真しか撮ってなかっただけの話。無断掲載?そんなものは知らん!

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

幸せな一日 への3件のフィードバック

  1. ぷぬ のコメント:

    あー、ワスも4月に友達の結婚式いってきたけど、娘の父の顔っていいよねぇw
    こう、うれしさとさみしさと、いろんなもんが混ざり混ざって、、

    人前で泣くっていうのは恥ずかしい、けど結婚式って独特の空気があるよねぇ~
    そんときの結婚式、新郎新婦、良心共々泣きまくってていい結婚式だった!

  2. junt のコメント:

    ぷぬさん>

    そして大抵出される食事は喰い切れない
    これもまた特殊な点ww

    いっぺんに出せ!いっぺんに!

  3. ぷぬ のコメント:

    食いきった・・!から太っry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>