vs石鎚山

有給を使って、石鎚山に行ってきた。石鎚山とは愛媛にある西日本最高峰だそうな。しまなみ海道を通って、意外と近い。片道3時間ちょっと。

本当は大山に行こうと思っていたのだけど、鳥取はごっつい雨模様らしいので急遽変更。いきなり西日本最高峰って大丈夫かとか思ったが、どうやら随分高いところまでロープウェイが通っているようで、実質登るのはせいぜい3Km・高低差700mくらいらしい。

首尾よく石鎚山に到着、ロープウェイで登る。
ってほんとに登りすぎじゃないか。
もう頂上だろこれ。
これは想像以上に楽勝かもなぁとか思いつついざ登り始める。
楽勝っつっても登る身である俺は運動不足も大概な上に
山登りなんて何時以来だ。3年ぶりくらいか。
なので全然楽観はできないのだった。
マイナスイオン!とか思ってたのは出発30秒程で、すぐ息切れし始める31歳の呼吸器系。そのうち酸欠なのかぼんやりし始めてくるんだが、最近自転車にしろそういう体をいじめるようなことばっかりしてる気がするな。肉体的にストレスを与えて→終わった後の達成感脳内麻薬放出、みたいな。ストレス発散とか言いながら、別のストレスで頭を一杯に占めることで追い出してるだけなんじゃないだろうか、とか、黙々と歩いてたらオチもなく訳のわからんことばかり考える。暗い!暗いぜ。アウトドアなのに暗いってどうしようもねーな。
で、黙々と登ったり息切れして立ち止まったりしながら進むと、右のような看板が現れた。これはおそらく「一の鎖」だな。どうやら頂上までに「二の鎖」「三の鎖」と、三箇所鎖を伝って登れる場所があるようだ。勿論迂回路も用意されている。看板では「近道」ってなってるけど…普通は鎖のほうが近道なんじゃないのか?
そして噂の鎖がこれです。
実は写真で見切れてるけどこれの倍くらいの長さあります。
そして上の方は傾斜60°くらいあるんじゃないだろうか。体感は7、80°で、下見たら足が震えるレベル。「落ちたら死ねそう」というのがわかりやすい感想。しかしそこまで登ってしまったらもはや降りるほうが怖いという罠。なぜ近道を選ばなかったのか?俺は?体力に自信なんかないぞ。行ってしまったものは仕方がない。登るだけ。それにしてもここはなー。リポビタンDのCMロケ地って言われても信じるぞ、俺は。
そして登りきった先は…!!
なんか祠があった。以上。
アレ?ちょっと待って。なんかショートカットとかじゃないのかい?迂回したら15分くらいかかるところを5分で一気に登れるとか?違いました。なんだか知らんが特異的に突出した岩山を登るだけだった模様。おい!…なので、もちろん突出しているだけなので、同じ高さ分降りる必要があります。なんという罠。
ちゃんと反対側にも降りるための鎖がね、用意してありましたよ。shit.
というか本当に降りるほうが怖い。あ、いちおう「二の鎖」「三の鎖」の方は罠ではなくちゃんとショートカットできるようでした。が、こんな顛末の後で僕が登ろうとは思わなかったのは容易に想像がつくと思われます。迷わず迂回路を選択したった。鎖はお腹一杯だ。
ようやく山頂が見えてきた…と思ったらガスで見えないじゃないか。
山頂直前に写真のような桟道があったんだけど、左側危なすぎないか。
ちなみに踏み外したら十数メートルは余裕の落下が保証されておる。
山頂に着くまでにいくらか晴れないかなーと思ってたけど相変わらずの白世界。本当は最も標高の高い天狗岳という峰が見えるらしいんだが…心の眼で見るしかない状況。残念。
どれどれ下界の様子は…と覗いてみても、驚きの白さ。
この白さの中でも山頂(弥山)の神社では神主さんが祈りを上げておられました。大変だな…
山小屋で350ml缶ジュースを買ったら、山頂価格の350円。
1円/ml…むう…。
とりあえずロープウェイの最終が17:00なので急いで戻る。
登りは登りでしんどいけど、足にくるのは下りなのか、もういい加減ふくらはぎがプルプルしていた。
なんとか間に合って、いざ下界へ。
いやー疲れた。主に鎖で疲れた。
下界に降りたら、来た時には気づかなかった奇界遺産ばりの謎の石像群にお目にかかったところで本日は終了。石鎚山ロープウェイ登山口からは登り2時間くらいで下りは1時間ほどだろうか。広島からも近いので良いかも。
次は大山登るかな。
カテゴリー: 日々のこと タグ: , パーマリンク

vs石鎚山 への5件のフィードバック

  1. 244 のコメント:

    行きたい!
    また先を越されてしまいました!

  2. junt のコメント:

    244>
    最初は富士山とかいいなーとか思ったんだけど、
    8月末で閉山しちゃうのね。一般的には。
    来年夏は富士山行きたい。

  3. 244 のコメント:

    ご来光はやっぱり感動もんですよ!
    ぜひ一合目から☆

  4. k_hash のコメント:

    物語としても大いに楽しめた(素直に)。ただ、ロープウェイ最終の17:00に間に合わなかったら、格段に面白い手記となってたはず…。(違

  5. junt のコメント:

    乗り遅れてたら2時間かけて駐車場まで降りる羽目になってましたな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>