旅のこと」カテゴリーアーカイブ

1泊2日ドイツ

PICT0117.jpg

–ドイツ、ハンブルク  前日駅舎で野宿だったため、ここハンブルクではちゃんと早めの時間に到着し、ツーリストインフォでホステルを紹介してもらい、電話でしっかり予約して宿を確保した。というかそれが普通なのか…思えばこれまで … 続きを読む

カテゴリー: ドイツ | コメントする

エッシャー・イン・ザ・パレス

PICT0099.JPG

–オランダ、デンハーグ  デンハーグはお祭りなのか、骨董市がズラーっと並んでいる。思わず止まる足。  目的地であるエッシャー美術館はこの公園に面するように建つ。  エッシャーといえばだまし絵、というイメージだけど、それ … 続きを読む

カテゴリー: オランダ | 3件のコメント

和蘭映光

PICT0105.JPG

–オランダ、アムステルダム  アムステルダム。  この地名の醸し出すなんともいえない混沌具合とは裏腹に、地図の上では整然とした運河が街を区分けしている。しかしそれなら歩きやすいかというとそうでもなく、個人的には今までで … 続きを読む

カテゴリー: オランダ | 2件のコメント

ブーメラン

PICT0083.JPG

–ベルギー、アントワープ  アントワープにあるブーメランという宿は、ベルギー人のお兄さんと日本人のお姉さんのカップル経営のユースホステル。料金も安く、日本人旅行者には結構有名な宿のようだ。久しぶりに何人かの日本人パッカ … 続きを読む

カテゴリー: ベルギー | コメントする

アントワープにて

CNV00013.JPG

–ベルギー、アントワープ  アントワープは近年ファッションの先端を走っていて、王立芸術学院という学校から優れたデザイナーが数多く輩出されており、中でも「アントワープ・シックス」と呼ばれる別格なデザイナーたちが存在する。 … 続きを読む

カテゴリー: ベルギー | 2件のコメント

黒づくめの人々

PICT0088.JPG

–ベルギー、アントワープ  ブリュッセルの次は、オランダのデンハーグに移動しようと思っていた。地図上ではとても小さいベルギーを抜けてすぐ近くだ。しかし地図を眺めながらその手前の地名が目に入る。アントワープ。なにか聞き覚 … 続きを読む

カテゴリー: ベルギー | 2件のコメント

マグリット博物館

PICT0059.JPG

–ベルギー、ブリュッセル  マグリット博物館は、ルネ・マグリットが暮らしていた家──普通の住宅街の普通の家で、看板が出ていなければきっと分からない。(実は休館日である前日にも来て、この通りを2往復して結局見つけられなか … 続きを読む

カテゴリー: ベルギー | 2件のコメント

1万キロのすれ違い

PICT2313.JPG

–ベルギー、ブリュッセル  ベルギーは…首都ブリュッセルは、EUの本部があるところだ。と、その程度しか知らなかったりする。  いや、もうひとつだけ。マグリットの生まれた国だ。美術のことは正直よく知らない僕にも好きな画家 … 続きを読む

カテゴリー: ベルギー | 2件のコメント

ルーブルに斃れる

PICT2288.JPG

–パリ、フランス  ヨーロッパにやって来るまで、美術館や博物館、遺跡ですら、隅々まで歩き回らないと気がすまなかった。一点すら見逃すのが惜しいという小市民的思考の産物なのだが、ヨーロッパに入るとそうはいかなくなってきた。 … 続きを読む

カテゴリー: フランス | コメントする

エッフェル塔から

CNV00022.JPG

–フランス、パリ  夜更けにベルンに到着し、今日は駅舎で夜明かしか…と思っていると、深夜にパリ行きの列車が残っていた。ありがたい。結局スイスは1日かけて通り過ぎたことになる。でも通り抜けて良かった、と思う。スイスの風景 … 続きを読む

カテゴリー: フランス | コメントする