vs富士山(2)

さらに登る

もはや低木もなくなり、ほぼ一種類の植物しか生えていない。名も知らない植物だが、強烈な紫外線の下でわずかな日陰や雨水の通り道らしきところにしぶとく生えている。

3,000m到達。頂上まであと770m。登り始めである五合目が既に2,300mほどなので、ようやく行程の半分もいいところなのだが、3,000/3,770と考えるとまるでもう一息のような気分になれて現実逃避できるよ!

七合目や八合目など、節目には山小屋がありペットボトルジュースやお茶、ビールなんかも売ってある。もちろん高地価格だが…写真のジュースはこのサイズで500円。でもまあ予想よりは安い。なによりこの景色!乾ききった喉にCCレモン!これを我慢するなんていう高度なプレイは俺には無理だった。

みろ!人がゴミのようだってか流石に肉眼じゃ見えない。

8合目。もはや植物などない世界。
いい加減しんどくなってきた。なんとか10歩足を踏み出して、立ち止まって5回呼吸する、を繰り返すことで辛うじて前進。ただ登山道は岩がゴロゴロしてるが沈み込むこともなく、気をつけて歩けば比較的歩きやすい。

日没ギリギリに頂上に到達。
登頂イエー!という気分になるよりも、空気の薄さと疲れきった足で正直フラフラ。さすがに日が落ちると一気に気温が下がり始めるが、天気は良く山頂には風もなく、非常に過ごしやすい。シュラフを持ってきているので、適当に横になれそうな場所を確保する。

カ!カロリーメイトが気圧でパンパンです。

さて、シュラフにくるまっているとどんどん頭が痛くなってきた。感覚が薄くなってきていた指先はすっかり冷たくなって、震えが起こり始めている。歩行障害こそ出ていないがこれはどう考えてもあの状況だ。さすがにまたあんな羽目になるのはイヤだったので、早々に山頂でのご来光は諦めてとりあえず高度を下げることにする。1,000m位高度を下げれば大丈夫なので、七合目あたりまで降りることに。期せずしての夜間登山ならぬ夜間下山。ヘッドライトが大活躍。富士山行くときは照度の高いヘッドライトがお薦めです。

標高3,000m程まで降りるとすっかり楽になったので、七合目の山小屋前でホットココアなど飲みながら夜明けを待つことに。山小屋でお休みだったみなさんは、0時~1時ごろに続々と起きだして登り始めた。すっかり人のいなくなったベンチで寝袋広げて横になる。

午前3:30ごろから空が明るくなり始め、4:30に日の出。日の出直前が最も寒いので、日が登ってどんどん暖かくなると、すごくありがたく感じる。
太陽ありがとう。富士山ありがとう。
下りは大砂走りをヒャッハーと駆け下りて、所要時間はわずか2時間でした。

というわけで対富士山戦。
山頂には高度障害で朝まで居れなかったので完全勝利とは言えないかもしれないが、まあ一矢報いた感じだろうか。
リベンジは…5年くらいはいいかな…

カテゴリー: 日々のこと タグ: , パーマリンク

vs富士山(2) への13件のフィードバック

  1. kiyomi のコメント:

    ああ、なんか画面前で朝日に向かって合掌してしまいました。

    >リベンジは…5年くらいはいいかな…

    いやいや、来年でしょ!!v(^-^)

  2. junt のコメント:

    サングラスせずに行ったので眼球を日焼けして、
    降りてきた日は涙が出っぱなしでした。
    次は大山か恐羅漢あたりか…

  3. とき のコメント:

    昨日、テレビで「富士山の楽しみ方」というのを放送していたのでちらっと見てみました。
    カップラーメンが700円。
    700円で食べたいと思うだろうなぁ~。
    8合目であの辛さだったので、9合目から頂上までなんてとんでもない辛さなのでしょうか。
    高山病…かなり自信ないです。私ではもう体力的に無理かも><
    大山、鳥取県の「だいせん」か神奈川県の「おおやま」。
    鳥取県のほうでしょうか。
    恐羅漢は広島県なんですね。
    ♪ヤッサモッサソッチャセー!

  4. junt のコメント:

    ときさん>

    三原やっさ踊りwww

    高山病はほんと、体質によるらしいので
    体力の有無とは別問題らしいです。頑張って!

  5. みか のコメント:

    まじすごい!!!!
    素晴らしいね!!!!
    いいなー
    あたしは宮島の弥山に登るのに、最後の方は杖がないと足が進まずヘロヘロだったんだけど、
    やっぱ富士山無理かね??
    弥山の何倍くらいキツイ?

  6. 244 のコメント:

    さすがjuntさん!!
    写真がうますぎです!!

  7. junt のコメント:

    みかちゃん>

    弥山基準だと、4倍くらいだろうか
    。正直弥山も富士山も、へろへろになってからのしんどさは一緒だったりするw

    244>

    広角一眼も持って行ってたんだけど、
    撮り終わってフィルム巻き戻そうとしたら
    ケースとフィルムがブチッと分離しちゃって台無しに\(^o^)/
    チキショウ!

  8. Kana(T) のコメント:

    日の出いいですね!
    ご来光はいつか見てみたいです。木のないところ・前後に人が沢山という状況は恐ろしいので、早くどこでもドアが発明されないだろうかと思います。

    高山病は辛そうですね。
    予防薬が薬局で買えるようになるといいんですけど。

  9. junt のコメント:

    Kanaさん>

    5合目でもそこらの大半の山より高いので、
    東側であればご来光行けますよ!

    僕が行ったのはシーズン始まって初の晴れた週末だったので
    人はすごく多かったんでしょうが、山自体でかい上にルートも多いので
    それほど人口密度は高くなかったです。
    前後を見回してポツポツ人影が見える程度でした。

    僕はテキオー灯が欲しいです。
    生身で深海とか宇宙空間とか行ってみたい。

  10. Kana(T) のコメント:

    ええええ車だけでいいんですか?!

    登ると言っていた友人が、噴火するかもしれないから止めると言っていたので、もしかすると今年は人は少なめなのかもしれません。実際のところ、噴火の可能性が上がったわけではないようですが、関東ではしょっちゅう地面が揺れているので怖いのかもしれないですね。

    テキオー灯も欲しいです!
    深海でなくていいので、海の中で自由に呼吸ができたら随分楽そうです。
    あとは、猛暑に適応できていないので日常的に使いたいものです(^^;

  11. junt のコメント:

    車だけでもずいぶん高くまで登ってしまいますw

    噴火はわからないですが、地震が多かったため現在は少しの雨でも落石の危険があるということで登山制限されているようです。

    確かに上の方は不安定に見える巨岩がゴロゴロしていました。
    あれが落ちてきたら逃げれるかどうか…

  12. とき のコメント:

    9月になってしまいました。
    もたもたしてたら冬になっちゃう。

    富士山の夢を見ました!
    滅多なことではありません。ドーしても行かねば。
    そういえば今年の初詣が河口湖の浅間神社でした!
    先月末に祈願成就したので、お礼参りに行こうと思っているのですが。

    交通手段が電車しかナイもので…

  13. junt のコメント:

    おお!天啓が降りましたかw祈願成就おめでとうございます。
    9月は連休もありますので、泊りがてらというのも
    いいかもしれませんね~

    それにしてもいいかげんこのブログも更新せねば…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>