言葉について


 英語をちょっとぐらいは勉強して行きたいと思っていましたが、どうやら特に何もせず、ほとんど喋れないままで出発しそうな気配がしてきました。
 全世界共通な言葉が喋れたらいいのに。横着なと言われそうですが、言葉の違いがなければ世界中で様々なことがもっとスムーズに行きそうな気がします。がんばれエスペラント語!でも「切腹→ハラキーリ」はちょっとどうかと思う。


 で、もっとワールドスタンダードなコミュニケーション方法があることに気がつきました。それはボディランゲージ。これなら世界中でなんとなく伝わるはずです。ただやはり欠点は「なんとなく」ということ。詳細な話を伝えるのには不向きです。なにかないか。ありました。ボディランゲージであり、詳細な内容も伝え得る方法が。それは手旗。

 バッチリです。とりあえず緊急事態の為にこれだけは覚えていこうと思いましたっていうか、そもそもHELPって英語じゃないか。ダメだ。

カテゴリー: 準備期間 パーマリンク

コメントは停止中です。