西方砂漠へ─エル・ヘイズ

--エジプト、バハレイヤ

PICT1978.JPG

 黒砂漠を抜けると、次第に緑が現れ始めた。この辺りには鉱泉の湧く村があるのだ。泉と言っても、黄色い砂丘の中、椰子の木に囲まれた湖のようなフォトジェニックな感じではなく、石造りのプールのようだ。ポンプでくみ上げられた水は白濁していて、冷たい。村の住民たちはみんな気持ちよさそうに遊んでいる。気が付くと僕らのジープのドライバー、マンドゥイもいつの間にやら服を脱いで浸かっている。「どうした。入らないのか?」そりゃ入るとも。トランクス一丁で飛び込む。クソ暑い砂漠の真中、とても気持がいい。
 いつの間にかパイプからの水は止まっていて、水もなんだか濁ってきたな…と思っていると、ポンプのエンジンが始動する音がして、パイプを水が伝わってくる音が響き始めた。高まる期待感。そして一気に冷水が噴き出すと、再び子供たちがそれぞれに叫びながら飛び込み始めた。

カテゴリー: エジプト パーマリンク

西方砂漠へ─エル・ヘイズ への4件のフィードバック

  1. メメント のコメント:

    壮大な砂漠という自然の中で とっても気持ちよさそうですね。
     うらやましぃ…

  2. junt のコメント:

    気持ちよかったです。
    ただこのプールでは石鹸使って普通に体洗ってる人もいましたので(中で)、なんつーか色々でした。
    とか言ってる僕も体洗いました(何

  3. ふぐ のコメント:

    トランクスで飛び込むとは!日本男児たるもの!ふんどしを着用しなさい!英語で言うとJapanTbucksだ!?まさか持参して無いとは言わないだろうな!もし持参してないのなら大和魂をみせてやれ!もちろんフリチ○だ!

  4. junt のコメント:

    ふぐ氏>
    オス!先輩!「JapanTbucks」は持っていませんが、
    次は全裸でカチ込みたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>