廃船オリンピア

--ギリシャ、アモルゴス

F1000028.JPG

 スクーターで山の上を走るのはかなりきつい。その理由は半端じゃない風速だ。北の海から吹く風が高い山で巨大な雲を生み出しながら南の海に吹き降ろす。場所によってはスクーターごと吹っ飛ばされてしまいそうな勢いだ。なにせそのようなポイントでは、一日中雲が生まれている。日没後は寒くて凍えそうだ。Tシャツでこの標高差はキツイな…
 島の西端のビーチを目指して走っていると、小さな湾と奇妙に傾いた船が停泊しているのが視界の隅に入った。あんな辺鄙な湾に──いや、あれは廃船か──興味を惹かれて道なき道を1キロほど歩くと、まさしく廃船があった。かすかに「OLYMPIA」という名前が見て取れた。
 船の横腹には朽ちて大きな穴が開いており、波が寄せるたびに水が噴き出しているように見える。船の内側は既にボロボロの空洞になっているようだ。
 このままここで跡形も無くなるまで在り続けるんだろう。この船に乗っていたのはどんな人々だったんだろうか…

カテゴリー: ギリシャ パーマリンク

廃船オリンピア への6件のフィードバック

  1. 244 のコメント:

    おおぉ!今度はグーニーズ!!

  2. のコメント:

    いいねぇ、ロマンがあるわ。
    そしてHappy Birthday!!
    北欧でバースデーもなかなか乙ですな。
    素敵な最終章と誕生日を〜!!!!!!

  3. 244 のコメント:

    あ、ほんまじゃ!
    誕生日おめでとうございます!!
    帰ったらうまいラーメンでも食いましょう☆
    もしくは八昌にでも行きましょう☆

  4. しいか のコメント:

    おめでとうございます!!
    楽しみながら気をつけてくださいね。
    こちらは、一昨日台風ですごかったですよー。

  5. バルボー二谷口 のコメント:

    お~皆さん、ご存知で~
    改めて、誕生日おめでとう!!
    ほんと、君はスゴイヤツだよ。
    ヨーロッパに入って、さらに景色が澄んで、美しくなってきた気がするな。
    朽ちた廃船が、なんともいえない・・・
    生と死の狭間って感じかな~
    とにかく、体調に気を付けて!!

  6. junt のコメント:

    244>
    なつかしぃ…
    骸骨船長はいなかったよ^^宝物も。
    八昌行かねばな!!
    文>
    ありがたふ。
    無事に帰って来れました。
    27歳のこの一年、どう料理してやろうか…
    しいかちゃん>
    ありがとうー!
    台風は凄かったみたいじゃね。なんか年々強力になってないかね?
    空位の日々は終了!さー仕事仕事ー!
    バルボー>
    千休!
    ギリシャは経路で1、2を争うくらい空が綺麗だったよ。
    体調は素晴らしく、検疫官に咎められることもなく。あーラーメンうめーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>