国外退避

--レバノン、ベイルート
 宿に日本大使館から電話が入ってきた。入国のビザ申請時に滞在先として書き込んでいたからだろう。
 「退避勧告は出していませんが、レバノンから出国することをおすすめします」
 同行者と話し合った結果、シリアに戻ろうということに。予定ではベイルートからシリアのダマスカスへ抜けるルートを取ろうとしていたけど、現在レバノン南部の道を通るのはやめたほうがいいだろう、ということで、もと来た道を引き返し北の国境から出てぐるっと迂回するかたちでダマスカスを目指す。
 バスターミナルはやはり避難しようとする人で一杯だったが、なんとか一台のバスにもぐりこむことに成功。車窓からベイルートを振り返ると、さっきまでTVで見ていたのと同じ大きな黒煙が見えた。

カテゴリー: レバノン パーマリンク

国外退避 への5件のフィードバック

  1. サトミ のコメント:

    無事でね!
    帰国後の酒が待ってるから!

  2. tomoe のコメント:

    こっちでもレバノンのこと、報道されてたよ。くれぐれも気をつけて。
    ちなみにあたしも英語、全然です。
    安心して。

  3. kaoru のコメント:

    ああ、空爆で民間人死亡とか。
    大変な時期に中近東にいるだよね
    心配だよ・・
    貴重な体験かもしれないが、
    旅は安全第一!
    無事に帰ってきてくれ~

  4. katwo のコメント:

    とりあえず、安心。
    でも、まだまだ心配。
    再会を約束しませう。
    余談だけど、くろにゅうびーとる買っちゃった。

  5. junt のコメント:

    返信おくれまして。
    現在はエジプト・カイロでDIOと戦ってますのでご安心おば。
    …く!くろにゅうびーとる!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>