煩悶ミュージックプレイヤー

 No Music No Lifeとはもはや知らない人もいないだろうTOWER RECORDSのキャッチコピーですが、このコピーを考えたのはコピーライターの木村透さんという方です。天才だと思います。
 このコピーに激しく共感する日本国民の一人であるところの僕はやはり、音楽が旅に欠かせない連れ合いとなるだろうことは容易に推察できる訳です。そのためには可能な限り多くの名曲を、出来る限りストレスなく聞くことのできる機器を用意する必要があります。そして幸いなことにそのための機器の選択肢が数多く存在する国に僕は生活しています。
 非常に回りくどい言い方をしましたが要するに出来る限り良いMP3プレイヤーを買おうじゃないかと思い立っただけです。


 星の数ほど、は言いすぎですが聖闘士星矢のセイントの数くらいは存在するであろうMP3プレイヤーの中から最も良い物を選択するために僕の考える重要ポイントは2つ。「容量のデカさ」「バッテリーの持ち具合」、以上2点です。使い勝手だとかデータの転送速度だとかはどうでもよかろうなのです。どっちみち容量がでかければ一旦データを入れてしまいさえすればそれでいい訳ですし。見た目なんかは更にどうでも良いです。どうせカバンかポケットに放り込みっぱなしでしょう。
 上記のポイントを指標に吟味を重ねたところ、ソニーのNW-HD5という機種がベストという結論に落ち着きました。20GBの容量、連続40時間再生、着脱可能バッテリー。素晴らしいです。これこそ理想的なプレイヤーです。嬉しいことにサイズも重さもデザインも悪くありません。
 そして購入。しばらく使ってみたところ、確かに電池がぜんぜん減りません。不精な僕にはぴったりです。加えて先日、パッシブ型コンパクトスピーカー(電力は本体から取るので別途に電池やACアダプターが不要)を購入したので、電池の容量は大きいほど歓迎です。
 本体のACアダプターは100~240V対応なのでコネクタ変換さえあれば大抵の国で使えるようです。地味にうれしい。

カテゴリー: 準備期間 パーマリンク

コメントは停止中です。