Book of Ti’ana 登場人物・備考

登場人物

アトラス(Aitrus) …測量ギルド所属の青年
テラニス(Teranis) …測量ギルド所属・遠征隊統括
ゲラン(Geran) …測量ギルド所属・地質調査班監督
ケドリ(Kedri) …司法ギルド所属・遠征隊監察官メンバーの長
ヴェオヴィス(Veovis) …ラケリ卿の息子
アナ(Anna / Ti'ana) …地上人の娘。砂漠で土地の調査を生業にしている
ラケリ卿(Lord Rakeri) …五元老の一人。採鉱ギルドのグランドマスター
トゥラ卿(Lord Tulla)…五元老の一人
リラ卿(Lord R'hira) …五元老の一人。維持ギルドのグランドマスター
ネヒル卿(Lord Nehir) …五元老の一人。石工ギルドのグランドマスター
エネア卿(Lord Eneah) …五元老の一人
リアニス(Lianis)…ヴェオヴィスの相談役
スァルニル(Suahrnir)…維持ギルド所属。ヴェオヴィスの友人
カーリス(Kahlis)…アトラスの父
タセラ(Tasera)…アトラスの母

ドニの階級について

ドニのギルドはそれぞれ独立した伝統を維持しているが、その階級構造は共通だった。
ドニ人は幼少のころからギルドに徴用され、学校にあたる教育期間を終えるとギルドマン階級となる。
・元老(Great Lord)
常に五名で構成されることからThe Fiveとも呼ばれる、ドニの最高権力者。誰かが死ぬと入れ替わる。主要十八ギルドのグランドマスターから選出される。

・グランドマスター(Grand Master)
各ギルドにおける最高責任者。常に一人。叡智の歳と呼ばれる、百二十五歳以上のギルドマスターの中から選出される。

・ギルドマスター(Guild Master)
グランドマスターに次ぐ階級。各ギルドにて複数人存在し得る。この階級からさらに選抜されたものが評議会(Council)へ参加できる。

・ギルドキャプテン(Guild Captain)
ギルドマスターに次ぐ階級。主任級と思われる。

・ギルドマン(Guildsman)
無役職のギルド構成員。教育課程を終えた見習いはまずこの階級に所属する。

・ギルド見習い(Guild Apprentice)
未だ教育課程に所属中の見習い。

The Book of Ti'ana © 1996 Cyan, Inc.

※キーボードの左右矢印キーでもページ移動できます。

※左右のスワイプでもページ移動できます。

コメントは停止中です。