旅のこと」カテゴリーアーカイブ

カッパドキアへ

PICT0777.JPG

–トルコ、ギョレメ  いわゆるカッパドキアだ。  カッパドキアという都市があるわけではなく、この辺り一体の大地を指すらしい。旅行者の多くが基点とするのは、ギョレメと呼ばれる村だ。  そこら中にニョキニョキ生えた岩に穴が … 続きを読む

カテゴリー: トルコ | 7件のコメント

猫に逢いにゆこう

PICT0745.JPG

–トルコ、ワン  ワン猫はこの地方の希少種で、その最大の特徴は「左右の目の色が違う」。  ワンに行けば「ワン猫」がうろうろしている、と思っていたけど、全然そんなことはなくて、やはり希少ということで大学にて繁殖が行われて … 続きを読む

カテゴリー: トルコ | 4件のコメント

適当なる行先

PICT0733.JPG

–トルコ、ドゥバヤズット  トルコに入国。てっきり国境のすぐそばに町があると思っていたら、45キロも先だという。タクシーに金額を尋ねると、「4リラ。」僕の手持ちの残り現金はピッタリ4リラ。完全に所持金ゼロになって到着し … 続きを読む

カテゴリー: トルコ | 3件のコメント

バスターミナルの夜

–イラン、イスファハン  文無しであることに気づいた僕は、一刻も早くトルコに抜けるためにタブリーズを目指す必要があった。ただ、シーラーズでのけいさんとの約束を果たせないことを、まだ伝えることができていない。予定ではけい … 続きを読む

カテゴリー: イラン | バスターミナルの夜 はコメントを受け付けていません。

失敗

PICT0680.JPG

–イラン、イスファハン  バスの中の温度計が「56℃」とかいう未知の温度を表示する中、「世界の半分」と呼ばれたイスファハンに到着して一泊した翌日、僕は手持ちの現金が残り僅かになっていることを確認して銀行へ向かった。   … 続きを読む

カテゴリー: イラン | 5件のコメント

突然の誘い

PICT0677.JPG

–イラン、シーラーズ  名前だけはなんとなく聞き覚えのあったシーラーズに到着したのは次の朝だった。道中なにかと世話を焼いてくれた英語の話せる青年が、  「ホテルは決まってるの?よかったら僕のうちに来ないか?」  パキス … 続きを読む

カテゴリー: イラン | 突然の誘い はコメントを受け付けていません。

目的地変更

PICT0651.JPG

–イラン、ザーヘダーン  ザーヘダーンからバムへ向かうバスで、チケット確認のために眠りから起こされる。窓の外は真っ暗で、どうやら夜中のようだ。係員にチケットを見せる。と、なにやら大声でまくし立てはじめた。ペルシャ語なの … 続きを読む

カテゴリー: イラン | 目的地変更 はコメントを受け付けていません。

軍用トラック

PICT0649.JPG

–イラン、ザーヘダーン  イランに入国した。国境から最初の街ザーヘダーンまでは80kmくらいあることを知って、早速バスを探す。と、  「おい君!ザーヘダーンに行くのか?それなら彼が連れて行ってくれるから急ぎなさい!」 … 続きを読む

カテゴリー: イラン | 軍用トラック はコメントを受け付けていません。

男と男の何ですか

PICT0635.JPG

–パキスタン、クエッタ  午前中には戦闘機が何機も爆音を響かせて横切っていく街、クエッタでアブドゥルに出会う。  といってもアブドゥルという名前はたくさんいるようで。スタンドは使えないようだ(当然だけど)。  そのアブ … 続きを読む

カテゴリー: パキスタン | 男と男の何ですか はコメントを受け付けていません。

死の丘独行ルート

PICT0604.JPG

–パキスタン、モヘンジョ・ダロ  遂に来てしまった。世界最古という説もある、世界史の教科書で誰もが目にしたことがあるであろう、モヘンジョ・ダロ遺跡群。  石の覆いの付いた排水路、整然とした街並み等の高度な設計をされた都 … 続きを読む

カテゴリー: パキスタン | 死の丘独行ルート はコメントを受け付けていません。