ユーラシア(2006)」カテゴリーアーカイブ

幻の都ペトラ

F1060033.JPG

–ヨルダン、ぺトラ  インディー・ジョーンズのテーマを口ずさみながらペトラ遺跡へ。ちゃんと前日、宿「Valentine Inn」で「最後の聖戦」を観て予習はバッチリだ。今回もベドウィンの正装(コスプレ)をして向かう。 … 続きを読む

カテゴリー: ヨルダン | 3件のコメント

浮き浮き死海行

PICT0979.JPG

–ヨルダン、アンマン  さっさとダマスカスを移動して、ヨルダンの首都アンマンへ。  アンマンからセルビスで2時間ほどで死海へ行ける。死海といえば浮く。ほんとにプカプカ浮くのかどうか、こいつは確かめずにはいられねぇー。 … 続きを読む

カテゴリー: ヨルダン | コメントする

英雄サラディン

PICT0958.JPG

–シリア、ダマスカス  シリア首都ダマスカス。別名シャム。市街を覆うようにそびえるカシオン山は、それ自体の裾野もびっしりと建物に覆われている。  このカシオン山は世界初の殺人現場だという。犯人はカインで被害者はアベル。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア | 2件のコメント

国外退避

–レバノン、ベイルート  宿に日本大使館から電話が入ってきた。入国のビザ申請時に滞在先として書き込んでいたからだろう。  「退避勧告は出していませんが、レバノンから出国することをおすすめします」  同行者と話し合った結 … 続きを読む

カテゴリー: レバノン | 5件のコメント

レバノン杉と戦闘開始

PICT0939.JPG

–レバノン、ベイルート  昔のメルセデスがごろごろ街中を走る国、レバノンにやって来た。  ベイルートの北、トリポリという町でも未だに内戦の跡を目にすることができ、弾痕だらけの廃墟ビルなんかが市街中心部にも残っていたりす … 続きを読む

カテゴリー: レバノン | 2件のコメント

砂塵舞う遺跡

PICT0925.JPG

–シリア、パルミラ  “悲運の女王”ゼノビアが治めた地、パルミラ。かつての栄光は見る影もなく、砂漠に列柱などわずかな遺物が残るだけとなっている。ローマから数々の国を解放し、その国々から快く受け入れられたと言われる女王ゼ … 続きを読む

カテゴリー: シリア | 5件のコメント

アレッポ石鹸の威力

PICT0910.JPG

–シリア、アレッポ  アレッポ。例のごとく正直予備知識ゼロ。  いや、ひとつだけあった。トルコのドゥバヤズットで出会ったけんぷーさんが言っていたではないか。  「アレッポ石鹸が激安で買える!!」  で、アレッポ石鹸。よ … 続きを読む

カテゴリー: シリア | 4件のコメント

ガソリンスタンド野宿

PICT0902.JPG

–シリア、アレッポ  トルコのアンタクヤを通過してシリア国境へ。  シリア入国にて恐ろしく手間がかかる。僕たちがビザを持っていなかったからだけど、国境でなんとか発行してもらうことはできた。しかし、国境に着いたのが正午で … 続きを読む

カテゴリー: シリア | 5件のコメント

UFO博物館

PICT0889.JPG

–トルコ、ギョレメ  ギョレメ屋外博物館へと向かう一本の道。  その先、ギョレメ屋外博物館のすぐ手前にひとつの建物が存在する。ぽつりと立てられた看板にはこう書いてある。  「International UFO Muse … 続きを読む

カテゴリー: トルコ | 3件のコメント

キャラバンサライ

PICT0847.JPG

–トルコ、アクサライ  キャラバンサライとは隊商宿のこと。  ここスルタン・ハンのキャラバンサライは13世紀ごろ、セルジューク朝時代のもので、内部にはハマム、宿泊所、取引所、食堂や馬屋などが置かれた。  今は廃墟になっ … 続きを読む

カテゴリー: トルコ | コメントする