ティアナの書 ─ Book of Ti’ana

※画像はMYST Wikiより引用。

縦書き表示ライブラリnehan.jsの使用テストを兼ねて、ティアナの書─Book of Ti'ana 日本語訳のページを作成しました。どこまで気力が続くかわかりませんが、ぼちぼち追加していければいいなと思います。

Book of Ti'anaはBook of Atrus(日本語訳が出版されていたが絶版)に続く2作目のMYSTクロニクル・サポートストーリーです。地上人であるアトラスの祖母アナと、地下文明ドニの出会い、そして滅亡までが描かれており、滅亡前のドニ文化が当時の視点で描写されているのはこれだけではないでしょうか。

前作アトラスの書の主人公、アトラスの名前の由来である祖父にあたるアトラス(同名)が主人公で、アナとの間に生まれるゲーンも登場します。ゲーンが何故あれほどまでにドニ文化の復活を望み、そして歪んだのかの一端も語られるのではないかと思います。

カテゴリー: 日々のこと, URU Live タグ: , パーマリンク

ティアナの書 ─ Book of Ti’ana への12件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>